山日記1

2014、10、3

 

遂に日本百名山60座達成!!    四阿山(あずまやさん)2354m

 

菅平高原にある四阿山から根子岳を周回するコースです

菅平高原には大阪芸大の保養所があります

そこに宿を取って2泊しました(私一人の貸切状態)

 

菅平牧場から出発して四阿山を登頂して分岐から根子岳に向かいます

 

実は根子岳の頂上で、13時半頃ですがスマホを持った若者が、「御嶽山が噴火しました」

と頂上にいた人たちに知らせてくれて、皆でスマホの写真を見ました

この日は雲一つない晴天で、御嶽山が見えたのです

噴煙も見えました 白い噴煙(雲のように見えましたが)動いているのが良く分かりました

根子岳ですれ違う人たちみんなが御嶽山の話題でした

 

宿に戻ってニュースを見たら凄いことになってました

 

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します

 

菅平牧場の登山・下山口。牧場には牛が放牧されています。山は紅葉です。 四阿山の頂上

後で登る根子岳の頂上
後で登る根子岳の頂上
標識越しの四阿山の頂上
標識越しの四阿山の頂上
分岐
分岐
頂上直下の木の階段
頂上直下の木の階段

頂上から見える富士山
頂上から見える富士山
菅平湖
菅平湖


根子岳の頂上からは北アルプス、八が岳、中央アルプス、御嶽山などが見えました、でも頂上にいた頃にはもう御嶽山が噴火していたのです。まだ誰も知りませんが、根子岳の頂上に着いた時に「御嶽に何だか変な雲が掛っているなと思ったんだよ」と言った人がいらっしゃいました

下に見えるのは 菅平高原の街並み。 
下に見えるのは 菅平高原の街並み。 
この地域は熊が 良く出るとの事。
この地域は熊が 良く出るとの事。
もうすっかり秋です。
もうすっかり秋です。
根子岳の頂上
根子岳の頂上


2014,9,12

 

久し振りのプライベート登山、御嶽山に登頂!

僕の山登り、遂に百名山59座となる!

エイジ・クライミは、果たせるかな???。。。。

 

長野県王滝村の民宿に登山前日、下山日と二泊して

御嶽山を日帰り登山しました

予想タイム7時間半が、二時間オーバーしてふらふらになりました

 

 

 

写真をクリックすると拡大します

 

登山口から頂上エリアが見えている、、、見えているのに中々着かないのだ!

御嶽山は修行の山。昔は女人禁制。 八合目辺りから田ノ原の駐車場。私の車は分かりません

山中には至る所に沢山の仏像がありました

山には時々面白い標語があります 「山で撮って良いのは写真だけ、残して良いのは足跡だけ」

山にある物は全て取ってはいけません、ごみ等を残してもいけません

登山道は全て白いロープがあり、少しくらいの霧でも迷うことはありません

九合目の鳥居、ここから、いよいよ最後の剣ヶ峰に向かいます

剣ヶ峰手前の頂上小屋
剣ヶ峰手前の頂上小屋

剣ヶ峰寸前の80段の階段

頂上から見える二の池


 

午前中は快晴でしたが頂上に到着した時は雲海の上!

自分で撮影  レンズが近いので太って写るのだ・・・・??

 


現在踏破した日本百名山(2014,9)

60座


1 利尻岳 2  羅臼岳 5 大雪山
10 岩木山
11 八甲田山 12 八幡平 13 岩手山 14 早池峰 15 鳥海山
16 月山 17 朝日岳 18 蔵王山 19 飯豊山 20 吾妻山
21 安達太良山 22 磐梯山 23 会津駒ガ岳 24 那須岳 25 筑波山
26燧ヶ岳(ひうち) 27 至仏山 28 武尊山 29 30 男体山
31 奥白根山 32 皇海山 33 34 35
36 37 雨飾山 38 39 40
41 42 43 四阿山 44 浅間山 45 両神山
46 甲武信岳 47 金峰山 48 みずがき山 49 雲取山 50 大菩薩峠
51 白馬岳 52 53 54 剣岳 55 立山
56 57 58 59 60 槍ヶ岳
61 穂高岳 62 63 64 焼岳 65 乗鞍岳
66 67 68 蓼科山 69 八ガ岳 70 丹沢山
71 富士山 72 天城山 73 御嶽山 74 75 木曽駒ヶ岳
76 恵那山  77 甲斐駒ガ岳 78 千丈岳 79 鳳凰岳 80 北岳
81 間ノ岳 82 塩見岳 83 84 85
86 87  白山 88 89 90
91 92  大山 93 94 95
96 97 98 韓国岳 99 開聞岳 100 宮之浦岳

現在踏破した3000M峰 (2014,8)

21座

(日本百名山を含む●


● 富士山(剣が峰)3776m ● 富士山(白山岳)3760m ● 奥穂高岳 3190m

  前穂高岳  

 3090m

  北穂高岳    

3106m

  涸沢岳  3110m
● 立山(雄山)  3003m ● 立山(大汝山) 3015m ● 槍ヶ岳  3180m 
10●塩見岳   3047m 11● 農鳥岳   3026m 12  西農鳥岳 3050m

13●仙丈岳    

3033m

14● 間之岳     3189m 15● 北岳    3192m
16 キナバル山(マレーシア)4101m 17● 乗鞍岳 3026ms 18● 御嶽山 3067m
19 20 21 22

2014,8,29  

乗鞍岳(3026m)に登頂!

 

久しぶりに3000m峰に登頂しました

といっても乗鞍岳は標高2700mまではバスで行けますので初心者の方でも

天候さえ良ければ登れます

乗鞍岳というピークは無く、22の峰の総称です

最高峰は剣ヶ峰です

 

畳平というバス停からまず富士見岳に登りご来光を見て剣ヶ峰へ向かい、下山して

畳平にあるお花畑の遊歩道を歩く約6時間の行程でした

 

登山道の約5,60m下に草を食べる熊を見ました、が、珍しくて写真を撮るのを忘れました

小冊子には載っているかもしれません

実際に山の中で熊を見たのは初めてでした

知床の羅臼岳に登ったのは9年前だったと思いますが

車の中から藪に消えていく熊を見たことはありましたが 

 



富士見岳では残念ながらご来光は見られませんでした

バスターミナルからの山は富士見岳です


2014,7,4 

BSフジテレビ放送「絶景百名山」 白山・春 のロケ風景写真!

オンエアーは7月11日(金)22:00~23:00です

大きな滝そして砂防工事(江戸時代から)
大きな滝そして砂防工事(江戸時代から)
女性ガイドの宮下さん
女性ガイドの宮下さん
黒ボコ岩の上で
黒ボコ岩の上で

黒ボコ岩は7,8M 簡単に登れます
黒ボコ岩は7,8M 簡単に登れます
別山
別山
白山最高峰・御前峰
白山最高峰・御前峰


頂上手前の白山室堂ビジターセンター前の小屋で宮下さんが鶏肉野菜鍋を料理してくださいました

パーティーははご覧の通り7人? いや、この写真を撮っているもう一人 総勢8人です


左側の方は世界でも5本の指に入るトップカメラマンでありまた登山家でもあります

大汝峰で全員の集合記念撮影 お疲れ様でした!


2012、11、10 

BSフジテレビ放送 「絶景百名山」 徳本峠(とくごうとうげ)

 

オンエアーは1月11日(金)22:00~23:00です

 

写真をクリックすると大きくなります

中村みつをさんと共に紅葉真っ盛りの中を出発

 

割と平坦な登山道、でも少しずつのぼっているよう

 

途中の「岩魚留小屋」ここまではさすがの岩魚も遡上できない。しかし16キロは長いですね?

 

やっと徳本峠に到着、残念ながら穂高連峰は雲の中。見えるのは前穂高岳のてっぺん

 


上高地に降りて、見上げるのは明神岳

お疲れ様でした!(徳本峠にて記念写真)

 


2012,1,21

BSフジ放送 「絶景百名山」 北八ヶ岳・冬 天狗岳ロケの映像!

 

オンエアーは2月10日(金)22:00~23:00です

 

写真をクリックすると大きくなります

 

渋の湯登山口から出発

女性ガイドの加藤さん


黒百合ヒュッテのご主人

親子2代です


 

外の気温はマイナス22度

深夜にはマイナス24度になりました


朝焼けと共に快晴になりました  7時に黒百合ヒュッテを出発

 

写真をクリックすると大きくなります

暫くは森の中を歩きます      北八ヶ岳の森林歩きです     前夜に雪が降りました

見事な樹氷です 高度が増してきたので加藤さんとロープで確保です 足にはアイゼンを付けています

カメラマンは世界的なアルピニストでありカメラマンでもあります。我々の横を走るように撮影します。

手前のピークが東天狗岳

浅間山です
浅間山です

諏訪湖が見えました  いよいよ頂上です 5~6Mの風ありましたが、普段は立っていられないほどの」風が吹くそうで


頂上は全く雲が無い状態で360度の展望でした 120%の快晴でした  雨男は返上です 

北、南、中央アルプスが望めました スキーをしているのではありません、滑りながら下山です

 

黒百合ヒュッテに戻り一休み

プロデューサーさんに「とても快適な登山でした」と、ご機嫌な私


午後はしらびそ小屋に、

とても雰囲気のある小屋です

ご主人はご高齢でしたがとても元気なお方でした

犬の吉です


薪ストーブを囲んでの語らい   息子さんが2代目

奥様は快活で朗らかな方でした

 

夕刻時のしらびそ小屋



フジテレビのプロデューサーさんと、製作会社共同テレビのプロデューサーさん

 

皆さ~ん お疲れ様でした!   最高の登山でした!!

 

オンエアーをお楽しみに!